ブログ

【本物のナンパ仲間の作り方】

岡田です。

たまに、この様な相談を頂くので、
回答していこう。

 

■参加者からの相談

「ナンパをするにあたって、仲間が欲しいです

 どうやったら、ナンパ仲間が出来ますか?」

 

□岡田の答え

「仲間じゃなくって、ライバルを作りなさい」

 

・・・ナンパ仲間って必要か?

ナンパ道を志してからというもの、
ずっと、1人でやってきた私は、
正直、そう感じる。

 

確かに、大勢でワイワイ
クラブに繰り出して・・・

というのも、たまには、楽しいけれど、
それはまた、別の遊びだろう

 

ほとんどの場合、出会いは1人の時に生まれるし
何しろ、1人じゃなければ、ナンパの醍醐味は味わえない。

 

『あなたが、1人で、暇している時でも、
 魅力的な女性との、刺激的な出会いが、
 速攻で創れる。』

 

これこそが、他の出会いシーンにはない、
ナンパの醍醐味なのだから、仲間を求めること自体、
ナンセンスだと、私は思っている。

第一、ピックアップするのに、連れがいたら、
すげー邪魔じゃねーかよ。とさえ、思う。

 

とはいっても

 

「いやいやいや、岡田さんほど
みんなが、ストイックなわけではないので、、

たった一人ぼっちで、活動するよりも、
誰かいてくれた方が、積極的になれます。」

 

という意見も、あるだろう。

そういう人は、仲間じゃなくって、
ライバルを作りなさい。

 

今の時代は、恵まれている。

仮に、あなたに友達がいなくても、
ネットで探せば、様々なナンパ塾があるし、
SNSを使えば、地元毎の、コミュニティもある。

 

そういったものを利用すれば、
同じ目標を持つ人間なんて、
簡単に見つかる時代だ。

 

ただし、それには、落とし穴もある。

「低いレベル同志で、傷を舐め合う仲間」

で、固まりやすい事だ。

それでは、なんの意味もない。
 

低いレベルの人間が、低いレベルの人間と付き合っても
何も、生まない。

「今日はダメだったな~」

「でも、あれは惜しかったよ~」

程度の会話をしたところで、
充実感は生まれるかもしれないが
何一つ、成長はしない。

 

あなたが、本当に成長したいのなら、
あなたより、凄いと思える人と、付き合おう。

そうすれば、刺激を受ける。
その人を見て、悔しいと思える。

負けたくないと思える。
だから、成長する。

 

それこそが、本当の意味での、仲間だ。

 

ありがとうございました。

岡田尚也

 
たまに応援クリックしていただけると嬉しいです↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>
 
anine


★ 岡田尚也の恋愛大学のフェイスブックはコチラ↓
⇒ 岡田尚也の恋愛大学フェイスブック 友達&フォロー大歓迎です!)

rr

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 岡田です。今日は、どうやっても女性に声を掛けられない人への効果的な答え。
  2. 岡田です  ■TAVライブラリー新企画「岡田に命令しよう」→...
  3. ■参加者からの相談メール 岡田さん、●●です。
  4. 岡田です。 ■相談者からの相談メール はじめまして。
  5. 岡田です。 物事の受け止め方から、『モテる男のそれ」に変えて行こう。
  6. 岡田です。 どこにでもいるよね。何の話を振っても、結局は、自分の話をしだす人。
  7. 岡田です。
  8. 岡田です。 今日は、あなたにお願いがあります。
  9. 岡田です。 こんなメールが届いたので、シェアしたい。
  10. 岡田です。
ページ上部へ戻る