ブログ

【最も、アプローチが上手く行く方法】

岡田です。

 

「いつもは、こんなに上手く行かないんですけど」

「なぜか岡田さんが見てる方が、成功しますね」

私に気を使っての、お世辞かもしれないが
「ナンパサーキット」を行っていると、
こんな言葉が、頻繁に聞かれる。

 

知らない人のために、説明すると「ナンパサーキット」とは、
完全コンプリート生と、私のマンツーマンで、街に繰り出し
ナンパ指導をしていく、ストリート実技の一つだ。
その際、折角、ストリートで行うのだから、
より、みんなの日常に近いメンタルで、
プレーしてもらうために、

一緒に買い物をしたり、会話しながら街ブラし
ターゲットがいたら、アプローチに入るスタイルで、
行っている。

 

なぜ、この様なスタイルになったかというと
成功、失敗の、ある「共通点」に気づいたからだ。

一昔前のコンプリートで、路上指導するときは、
いかにも授業形式だった。
生徒2、3名を、同時に、同じ場所に立たせ、
ひたすらアプローチしてもらい、

私が、傍で監視し、治すべきところ、
改善点を、指導していた。

雰囲気も、どちらかというと、軍隊に近かった。

 

そして

「岡田さんが見ていると、緊張しますね」

「普段、もうちょっと、出来るんですけど」

といった声が、チラホラ、出ていたのだ。

 

その当時は、

「人によっては、慣れるまで時間がかかるだろう。」

程度に受け止めていたのだが、
あるとき、とても興味深い出来事が、あった。

 
たまに応援クリックしていただけると嬉しいです↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

 

それは、あるコンプリート生の中で、
極度に、緊張する生徒を、指導していた時だ。

その生徒は、ストリートに立つだけで、顔は真っ青、
足は震え、凄まじく緊張していたものだから
これは、何とかしなければと、

「ちょっと、歩きながら話そうよ」

と、声を掛け、2人きりで渋谷の街を歩きながら、
しばらく、談笑した。

 

中身は、本当に、くだらない話。

「最近出会った、笑えた女」や

「昔、この場所で、こんな失敗したんだよ」
なんて思い出話だ。
最初は、私との会話に、緊張していた彼も
その内「そうなんですね!」「岡田さんでも、そんなことが」
など、様々な相槌が打てるようになり、
やがて、彼自身、自分の話も、しだした。

 

彼が、気持ちよく喋っていると、丁度、
彼好みの、魅力的な女性が、私たちを追い越したので、

「あれ、いってみようか」

と背中を押したのだ。

 

すると、彼は「あ、はい」とだけいって、
スルスルと、その女性の横に体を移動させ、
自然に、一番練習してきた「誠実系アプローチ」を始めたのだ。

彼女の足は、すぐに止まり、談笑する事約4分。
この先どう進めばいいのか解らなくなったのか、
彼は、私の方をチラチラ見てる。
私が、顎で、通りのカフェの方を指すと、
彼は思い出したような顔をして、
彼女を、カフェに誘い、連れ出した。

流石に、クロージングまでは行かなかったが、
それまで、何度も、何度も、何度も
街に繰り出しても、緊張から動けなかった人間が、
初打席、初安打、初打点。

 

30分程度で、カフェから出てきた彼は、
連絡先を聞き忘れる、というポカをやらかしたものの、
自分自身が、信じられないと、興奮気味に話してくれた。
これ以来、私は、全てマンツーマンに切り替え
出来るだけ、リラックスした雰囲気を造り、
サーキットを行うように心がけた。

その結果、ここまで極端ではないにしても、

私と談笑しながら、街を歩く。
⇒ ふと、「あれ、行こうか」と声を掛ける。

と言う流れを創ると、今まで地蔵だった人が
スムーズにアプローチ出来たり、

初ピックアップ、初クロージングに繋がったり、

卓越した技術を持ったプレイヤーでも、
キャリアの中で、最も良いアプローチが出来たり、
というように、より、良い成果が生まれるのだ

 

これは、私の憶測なのだが、

人は、何かやるべき事に、集中しすぎるよりも、
他の事に意識を持つ程、リラックスした方が、
良い結果が生まれるのではないだろうか?

 

私たちは、子供の頃から
集中力して行う事=良い事と、褒められてきたが、

集中する事=良い事、というのは、
あくまでも、学習や読書であって、

体を動かすときに、集中しすぎると、内面の緊張を
意識してしまうのではないだろうか。

 

私自身に置き換えても、

アプローチを修行のように、やっていた時代よりも、
女性との会話自体を、楽しむようになってから、
結果がずば抜けて良くなった。
みんなのアプローチを観ていても、
まるで親の仇の様に、必死でアプローチしている人より
どこか、力が抜けて、ほんわかアプローチしている人の方が
はるかに、良い結果を生む。

 

そのため、ある程度、基礎力を学んでいる人は、

1本、1本、集中!という、高校球児的なノリよりも

リラックスして、楽しみながら
オールスター的なノリでプレーしたほうが
確実に、望む結果が、得られはずなので、
是非、試してほしい。

 

もし、「この1本、気合入れるぞ」と意気込み、
集中し過ぎている人は、自分が思っているよりも、
怖さ、話しにくさを、相手に与えている事があるので、
注意が必要だ。

 

ありがとうございました。

岡田尚也

たまに応援クリックしていただけると嬉しいです↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

anine

★ 岡田尚也の恋愛大学のフェイスブックはコチラ↓
⇒ 岡田尚也の恋愛大学フェイスブック 友達&フォロー大歓迎です!)

rr

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 岡田です。
  2. 岡田です。 虐められっ子ほど、ナンパ力が伸びる理由について。
  3. 岡田です。
  4. 岡田です。
  5. 岡田です。 今日は、どんなに美人が相手でも、ビビらない方法について。
  6. 岡田です。
  7. 岡田です。
  8. 岡田です。
  9. 岡田です。なぜ、ただのいい人では、モテないのか?それは、「心が丸見え」だから。
  10. 岡田です。 非常に素晴らしいメールを頂いたのでシェアします。
ページ上部へ戻る