ブログ

1日30分でモテる方法

岡田です。
 
 
今日は、
 
「好みの女性にアプローチするとき、
 どうしても緊張してしまう」
 
という人へ、参加者からのメールをシェアをシェアします。
 
 
■参加者からの相談メール
 
岡田さんこんにちは。
いつも音声、メルマガ拝見しております
 
今日は相談がありメール差し上げました。
私は日常的な場面では問題なく女性と会話できるのですが
いざストリートで女性に声をかけようとすると
緊張から体が動かなくなります。
好みの女性をみかけると本当に行きたい、仲良くなりたい
と強く思うのですがどうしても勇気がでません。
 
どうやったらストリートでも緊張することなく
好みの女性に声かけできるでしょうか?
 
ヘタレ質問で申し訳ありません。
 
 
たまに応援クリックしていただけると嬉しいです↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>
 
 
□岡田の答え
 
たとえあなたが、どんなに、ストリートアプローチに
苦手意識をもっていたとしても
 
どんなに、相手が、あなた好みの女性だとしても
声かけ前に緊張をしなくなる方法が、一つだけある。
 
 
ただ、その話のまえに、
理解しなければいけないことがあって、
それは、
 
 
緊張には「良い緊張」と「悪い緊張」
の2種類がある。
 
 
ということだ。
 
「良い緊張」とは、ワクワク感を含む。
これから、起こりえる出来事への好奇心。
 
どんな言葉が飛び交い、どんな流れが生まれ、
どうなるのか?といった
まるで超楽しみにしていた映画の、幕開けのような緊張感。
 
これが、「良い緊張」だ。
 
一方「悪い緊張」とは、ハラハラ感。
失敗したらどうしよう、本当にできるのだろうか?
といった、ネガティブな想像ばかりの緊張感。
 
まるで、大切な花瓶を割った事を、
親に告白する、小学生の様な緊張感。
 
これが「悪い緊張感」だ。
 
 
目的を遂げるために、何かに挑戦する前に、
「緊張」をしない人間は、この世にいない。
誰だって、緊張する。
ただ、その質が異なるのだ。
 
 
「良い緊張感」は、ポジティブな心理状態で
アプローチできるので、当然、良い結果を生み出しやすい。
 
「悪い緊張感」は、ネガティブな心理状態で
アプローチするので、当然、悪い結果を生み出しやすい。
 
 
 
では、この良と悪の緊張の違いは、
なぜ生まれるのか?
 
 
それは・・・
続きはここをクリック
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 岡田です。
  2. 岡田です。 虐められっ子ほど、ナンパ力が伸びる理由について。
  3. 岡田です。
  4. 岡田です。
  5. 岡田です。 今日は、どんなに美人が相手でも、ビビらない方法について。
  6. 岡田です。
  7. 岡田です。
  8. 岡田です。
  9. 岡田です。なぜ、ただのいい人では、モテないのか?それは、「心が丸見え」だから。
  10. 岡田です。 非常に素晴らしいメールを頂いたのでシェアします。
ページ上部へ戻る