ブログ

死んだ方がいい理由。

たまに応援クリックしていただけると嬉しいです↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

 
岡田です。

 
「じゃ、いつやるの?

 ・・・今でしょ!」

と、あの、ムカつくドヤ顔で言われても
しょうがないほど、チャンスだらけのGW

ほとんどの日本国民が、浮かれ気分。
都心部も、地方も、旅行者で溢れ、
時間も、充分にある。

 

この時期に、

「綺麗な彼女は欲しいけど、勇気がー」

とか

「ぼく、経験値が、足りないので―」

とか

「もっと、学習してからー」

などと、ウダウダ言っているようなら、
ハッキリ言って、一度、死んだ方がいい。

残念ながら、そのヘタレ具合は、
一生、変わらない、マジで。

 

気持ちは、わかる。

誰だって、苦手な事には、躊躇するし
ダラダラ飯食って、ボーッと寝ていれば、
疲れもしないし、楽だろう。

だがそれじゃ、ただ、老いていくだけの日々。
飯食って、出すだけの、消化マシーンだ。
必ず、後悔したまま、死んでいくだろう。

 

あなたは、そんな人生のために、
生まれてきたわけじゃ、ないだろう。

より、充実した人生、より、素晴らしい異性、
を手に入れるために、生まれてきたはずだ。

 

「はい、成りたいものは、あります。

 でも、行動に移せないのです。」

もし、あなたが、この様に悩んでいるのなら、

明日の朝、こう考えるんだ。

「今日が、人生、最後の日」

ただ、漠然と思うだけじゃ、だめだ。
真剣に、自分に、言い聞かせよう。

 

「この朝が、人生、最後の朝。次はない。」

「次の1時間も、その次の1時間も、人生で最後。」

「この日、オレは、何がしたいのか?」

今までの自分を、捨て去り、
新しい自分に、生まれ変わるには、
どこかで、スイッチを入れなければいけない。

そうしなければ、一生、ウダウダ言い続けて、
グダグダやりながら、あっと言う間に、終わる。

逆に、日々、人生最後の日だと、真剣に生きていれば
あっと言う間に、人生は、変わる。

 

オレも、あなたも、隣のおっさんも、
みんな、たった、一度きりの、人生だ。
どうせなら、映画みたいに、熱く生きよう。

ありがとうございました。

岡田尚也

 
たまに応援クリックしていただけると嬉しいです↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>
 
anine


★ 岡田尚也の恋愛大学のフェイスブックはコチラ↓
⇒ 岡田尚也の恋愛大学フェイスブック 友達&フォロー大歓迎です!)

rr

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 岡田です サポートを通じて、思った事。
  2. 岡田です。
  3. 岡田です。 参加者とLINEをしていて思う事がある。
  4. 【岡田尚也LINEへの登録はコチラです】スマホからはコチラをクリック今パソコンでメルマガ...
  5. 岡田です。◇参加者からの報告メール岡田さん==です。
  6. 岡田です。
  7. 岡田です。
  8. 岡田です。
  9. 岡田です。
  10. 岡田です。
ページ上部へ戻る