AX
  1. TOP
  2. ナンパのクロージングを成功させるために必要なあなたの行動

ナンパのクロージングを成功させるために必要なあなたの行動

 2018/07/14 ナンパスキル向上
この記事は約 4 分で読めます。 190 Views

岡田です。

では、前回のメールの続き。

「全ての行動において、あなたの、価値を高める事だけをしよう」
について、解説。

再度、参加者からの相談メールを、貼っておく。

 

相談者からのメール

先週、パーティーで知り合った女性と、
その直後に食事に行き、かなりいい雰囲気になりました。
食事中に

「家に、ごはん食べにきてください」
「紳士ですね」
「色んな場所に、一緒に行きたいです」

などと、かなりの高反応の言葉が、連発されたので、
お店を出てハンドテストしました。
するとスムーズに手を握れて歩くことができました。

その後、連絡先を交換して、再び歩き出す前に、
ふいに彼女を抱きしめて、キスを2回くらいしました。

その時、彼女は

「あー鼻血が出そう」
「今日は眠れないかもしれない」

といってくれたので、更に調子に乗ってしまい、
再度電車に乗る前に抱きしめて、キスをしたら、
今後は「恥ずかしい」とか言いながら、若干拒否反応でした。
でも、結局2回キスしました。

その後、一緒の電車に乗り、

私「今日あえて嬉しかったよ」
私「来週、遊びに行っていい?」
彼女「ぜひ!」
彼女「デコメいっぱいのメールしますね」

みたいな会話を10分くらいして、最後握手して、先に私が電車を下りました。

家に帰る頃には、きっと彼女からメールが来るだろうな、と思っていたのですが、
全然来なかったので、25時くらいに軽い感じで、
こちらから御礼のメールをして寝ました。

しかし、翌日になってもなにも音沙汰が無かったので
ついにその日の夜、我慢が出来ず

「風邪引いた。 ●●ちゃんは大丈夫?」

とのメールをしてしまいました。(つまりこちらからの連投です・・)
しかし、やはり今のところ(月曜昼前)の時点で何も音沙汰なしです。
これはどこかでミスをしてしまったのでしょうか?

 

岡田の答え

細かい部分については、前回のメールで
全て解説したので、今日は、省略する。

それよりも、最も、重要な部分。
そもそも、この相談者の、何が、ダメなのか。

結論。

・・・自分で自分の価値を殺してるんだ。

自分の価値を下げてしまう行動

「どこが?」

→ チョコチョコ、手を出すところが。

気持ちは、わかる。

いい雰囲気が出来て、サインも、確認できていたら、
いけるところまで、いっておきたい。

そういう心理。

潜在的に、相手の気持ちを、確認しておきたい。
というのもあるだろう。

だけど、圧倒的に、高いクロージング率を、手に入れたいならば、

 

「岡田の答え」の続きを知りたい方はここをクリック

 

メルマガ登録済みでこの記事の全文を読むにはこちら

【岡田尚也7日間無料音声セミナー】
この無料のセミナーでは
「足首、膝、股関節を使った、正しい立ち方」
を身に着けることと、同じ様に、

「会話の基本能力」
を飛躍的に向上できる。
→ 岡田尚也7日間無料音声セミナー

 

 

【岡田尚也LINEへの登録はコチラです】

スマホからはコチラをクリック
今パソコンでメルマガを見ている場合はスマホでLINEを開いて

「@tavokada」をID検索(@をお忘れなく)でLINEに登録できます。

 

たまに応援クリックしていただけると嬉しいです↓

⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

anine

 

★ 岡田尚也の恋愛大学のフェイスブックはコチラ↓
⇒ 岡田尚也の恋愛大学フェイスブック (友達&フォロー大歓迎です!)

rr

\ SNSでシェアしよう! /

TAV-univ 【ナンパの方法・恋愛スキルアップ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TAV-univ 【ナンパの方法・恋愛スキルアップ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

tav

この人が書いた記事  記事一覧

  • ナンパのクロージングを成功させるために必要なあなたの行動

  • あなたの価値を高める方法

  • モテない男の誘い方あるある。

  • クロージングで失敗している人は何が悪いのか

関連記事

  • 女性に躊躇なく声をかけられる様になる方法

  • 女性に声を掛ける時の大切なマインド

  • 【それ前もいた】

  • 女性に声を掛ける時の大切なマインド2

  • 【もっと、気楽に行こう】

  • 【口だけ男に、注意しよう】