AX
  1. TOP
  2. 路上で結婚相手を探す日々のナンパレポート

路上で結婚相手を探す日々のナンパレポート

読者さんからの投稿
この記事は約 6 分で読めます。 277 Views

この記事はTAV読者の方にかいて頂いたナンパ体験談です。

■目標は結婚すること

某大手IT企業勤めの31歳。
彼女いない歴は今年で3年になる。

3年ぶりに彼女が出来そうなので、
記事にしたいと思う。

海外での長い転勤生活を終えて、
そろそろ結婚して親を安心させたい。と思うようになった。

孫の顔も見せてやりたい。

これまで、結婚したいと思える女性が1人いたが、
当時は経済的に支えていく自信がなかった。

今は、家族を養えるくらいの仕事も自信もある。

■仲間を誘って街でナンパ

ある日の休日、昔のナンパ仲間を誘って、
街で女に声をかけることにした。

昔はただ遊びたいという理由で、
見境ないなく声をかけていたが、
いざ結婚を意識すると、選び過ぎてしまう。

どうやら、オレは結婚に対して理想が高いらしい。

それは長い間モテなかった、反動から来るのかもしれない。

人通りの多い交差点で、
すれ違った白いコートを着た小柄な女に声をかけてみた。

横顔はAKBの横山結衣似て、少しきつめだが美人だ。

オレ 「すみません」

女 「…」

オレ 「いや、ちょっ」

うつむいたまま、早足になり、見失ってしまった。

キャッチか何かだと思われたのかもしれない。

その後も、2、3人声をかけてみたが
少し立ち話をしてすぐに去っていった。

繁華街ということもあって、警戒心は強い。

久しぶりのナンパということもあって、
ぎこちなさを感じていた。

■美人CAをナンパ

流れを変えたくて、
ショッピングモール内で声をかけることにした。

目の前をマスタード色のロングコートを着た、
よく手入れされたブラウンのロングヘアーの女性が通った。

黒いヒールを履いていて、
背は170㎝くらい、20代半ばに見える。

凛とした歩き方から、CAかモデルだと思った。

仲間と談笑したおかげで緊張は薄れていた。

追いかけて、斜め前方から声をかけた。

オレ 「すみません。」

女は少し驚いた様子でこちらを見た。

オレ 「あっちで見かけたんですけど、
マスタードの色がひと際目立ってから思わず声かけました。」

女性 「笑」

オレ 「昔、デザイン関係の仕事をやってたんですけど、
マスタード色を着こなせる人はセンスの塊やなと思います。」

女性 「笑」

媚びてる風で寒さはあるが、
興味を引きつけるように意識してみた。

声をかけるときはとにかく、
相手のベクトルをこちらに向かせることを優先している。

オレ 「お仕事帰りですか?」

女 「いえ、今日は休みです。」

おしゃれな手提げ袋を指さして、

オレ 「そうなんですか!たしかに小さな手さげ袋も持って。
手袋か消しゴムでも何か買われたんですか?」

ここで
「おしゃれな手提げ袋ですね。」などと言って
下手に出ると、ありきたりで差別化できなくなる。

下手に褒めないこと。

これは今まで、何でも同じ失敗をしてきたので、
特に注意した。

女「いえ、マフラーを。」

質問に答えてくれたので、
警戒心は少しほぐれてる様子だ。

ここで、女から「いえ、秘密です。」
と言われたら、完全に警戒されてるので、
崩すのは難しいと思う。

その場合は手札を変えて、

「そうですか、工作員の方ですもんね。」
「上層部にはバレたらやばいですもんね。」

など少しブラックな切り返しを用意していた。

オレ 「マフラーですよね、やっぱり!
冬だからね、それもマスタードカラー?」

女性 「いえ、違います笑」

オレ 「ですよね笑 違った意味で目立ちますもんね笑」

女性 「はい笑」

ここで、ユーモアを入れたかったが、
思いつかなかったので、無難につなぎとめた。

オレ 「へー、今から何されるんですか?」

女性 「今から、ちょっとコンタクトを買いに。」

オレ 「ワンデイアキュビューですか?」

女性 「そうそう、よくご存じですね!」

偶然当たったのだが、大きなリアクションを得れた。

まぐれだが、ここから流れが変わったと思う。

オレ 「昔、俺もコンタクトやってて、この前レーシックやったんですよ。」

女性 「へー!やっぱりいいんですかレーシック?」

オレ 「そうですねー、施術受けるときに、少し痛みはあるんですけど、
翌日あたりから視界がクリアになって、こんなに世界は明るいんだ!って笑」

女性 「そうなんだー笑」

コンタクトをやってる女性は、
レーシック施術に興味がある場合が多い。

オレ 「そうそう、俺も最初めっちゃ怖かったんですけど、
コンタクトをやる手間が省けると思うとね、
リスクを犯す価値はあるなと思ったので笑」

女性「たしかにー!私もやってみようかな。」

オレ 「良いアイクリニック知ってるから紹介しますよ!」

女性 「ぜひ!」

その後、一緒に食事をしたが、
いまいち盛り上がらずライン交換をして解散した。

その後の話はまたの機会にしようと思う。

■アプローチで意識したポイント

今回のアプローチ時に意識した点を
今後の改善のためにまとめたいと思う。

・相手の反応を予測して、
事前に切り返しを用意する。

・思ったような反応が来なくても、
臨機応変に会話する。

・会話を深められるポイントはとことん掘り進める。

・一瞬で相手の興味を引く工夫をする

・下手に褒めないこと

逆に、反省点は、
慎重に行き過ぎたことだ。

タイプの女性だったとしても、
もっと肩の力を抜こうと思う。

また、早い段階で立場決定が出来てれば、
今後の展開をもっと有利に運べただろう。

今回のようなアプローチでは、
主導権を握るまでに時間がかかるので、
ユーモアトークやいじり、
全体的なステータスアップが必要だ。

\ SNSでシェアしよう! /

TAV-univ 【ナンパの方法・恋愛スキルアップ】の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TAV-univ 【ナンパの方法・恋愛スキルアップ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kkoji

この人が書いた記事  記事一覧

  • 路上で結婚相手を探す日々のナンパレポート

  • 【TAV読者投稿】コツを掴んだナンパ体験

関連記事

  • コミュ障な30代男が人生初ナンパした結果

  • 俺が初ナンパで工夫したこと

  • アプローチでの女性のいじり方を考えたナンパ

  • 【TAV読者投稿】コツを掴んだナンパ体験

  • 読者さんからの投稿

  • 黒人女性をナンパしたときの話