「いざ」というときに弱い人へ

岡田です。

 

今日は「ナ・パは顔が全て」
というお話です。

 

※ある日、偶然にも、あなたの人生の中で最も美しく、
イメージ通りの、最高に理想の女性を見かけた。
そんな千載一遇のチャンスに、勇気を振り絞り
女性に声を掛け、自ら「出会い」を生み出す事を
「迷惑行為」などと思うのなら、このサイトは今すぐ閉じてください。
男としてたった一度の人生を、
自分に正直に生きるため、今日も記事をかいていきます。

 

 

これまで私が長い間、あなたに教えてきた
その全てを否定するような、
元も子もないタイトルに、驚いたかもしれませんが

だがこれは事実です。

まずは相談者のメールを見てみましょう

■参加者からの相談メール

岡田さん、こんにちは。

まだまだアプローチが上手くいかない
初心者レベルの者です。

今日は相談がありメールしました。

私は一人でストリートにでて
声かけすることもあるのですが
それだと地蔵になりがちです。

ですので少し前に知り合った
ナ・パ仲間と一緒に街に繰り出し、
2人で声を掛けるのではなく
お互いが、交代でアプローチする
みたいなことをやっています。

これだと一人のときよりも
ブレーキがなくなり
効率的に動けるからです。

先日、その知り合いの人が
私のアプローチする姿をみて

「物凄く緊張して動きがぎこちない」

といってきました。

私自身、自覚はなかったのですが
とても肩に力が入っているように
見えるそうです。

あんなに緊張していたら、
上手くいくものもいかないと思う
とまで言われました。

自覚のない私としては
正直心外で悔しかったのですが
アプローチでリラックスするために
良い方法はあるでしょうか?

■岡田の答え

「オレって、そんなに力んでる?」

スポーツでも、コミュニケーションでも
どんな分野でも

力まずに、程よくリラックスすることが
何よりも大事だといって過言ではありません。

なぜなら、力む(緊張)ことによって
あなたが本来なら、持っているはずの実力が、
ほとんど発揮されることなく
終わってしまうからです。

逆に、程よくリラックスしていると
あなた自身が持っている能力を
最大限発揮することができるし、

それによって時には、100%以上の
パフォーマンスが出せることだってあります。
いわゆる「のりにのった」状態です。

しかし、この難しいところが
本人にじゃ「力んでいる自覚症状がない」
ということです。

だから、いくら第三者が

「リラックスしろ」
「力みすぎだって」

とアドバイスしたところで

「オレ、そんな力んでる?」
と感じてしまいます。

実際、はたからみたら
ガチガチでもです。

それはなぜかというと、

「岡田の答え」の続きを知りたい方はここをクリック

メルマガ登録済みでこの記事の全文を読むにはこちら

【岡田尚也7日間無料音声セミナー】
この無料のセミナーでは
「足首、膝、股関節を使った、正しい立ち方」
を身に着けることと、同じ様に、

「会話の基本能力」
を飛躍的に向上できる。
→ 岡田尚也7日間無料音声セミナー

 

 

【岡田尚也LINEへの登録はコチラです】

スマホからはコチラをクリック
今パソコンでメルマガを見ている場合はスマホでLINEを開いて

「@tavokada」をID検索(@をお忘れなく)でLINEに登録できます。

 

たまに応援クリックしていただけると嬉しいです↓

⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

anine

 

★ 岡田尚也の恋愛大学のフェイスブックはコチラ↓
⇒ 岡田尚也の恋愛大学フェイスブック (友達&フォロー大歓迎です!)

rr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です