AX
  1. TOP
  2. いい女を抱くための5つのヒント

いい女を抱くための5つのヒント

 2017/11/14 モテる男 悩み相談
この記事は約 9 分で読めます。 259 Views

岡田です。

 

◆参加者からの相談メール

 

去年の夏に岡田さんのTAVに出会いました。
目から鱗が落ちる内容で、何回も聞き直し実際に現場へも出ました。
もっと体系的に学びたいなと思い、去年の10月終わりくらいに
ナンパ学部の中級上級も受講させていだきました。

 

その甲斐あってか、この半年でかなりの数の女性と出会えてきたと思います。
ストリートでは、おそらく20バンゲくらいで、
カフェ連れ出しは6人くらい。大学の文化祭では、計5日で45バンゲ程したと思います。
返信率も80%くらいで、後日3分の1はアポれたと思います。

 

この結果は、岡田さんのノウハウなしには到底成しえないものだと思うし、
「自分努力したな、、、」 とも思うのですが、
まだ悩みは消えませんでした。

 

というのも、65人と出会っておきながら、
そこからセックスまでたどり着いたのが1人しかいなかったからです。

 

しかもその1人は、かなりの肉食系
(店を出たら向こうから腕を絡ませてくるような)で、
自分の力でベッドインしたわけではありません。

 

大学の文化祭では彼女もできたのですが、
セックスする前に告白して付き合い、セックスしないまま振られました。

 

思い出せる範囲で、18人とデートなり対峙会話なりをしましたが、
その結果が1人なので、非常につらいです。

 

つらいというより「なに貴重な出会い無駄にしてんだよ、、」
「もったいない」という思いです。
どれも手が届きそうであったがゆえに、悔しいし情けないです。

 

ちなみに、失敗の17分の14は、
ビビッてハンドテストすら行えなかった
(サインが分からず、次に回してしまおうと思ってしまった。
長々と2時間くらい話しちゃったりもした)。

 

残りの3人は、手を握ってくるも
、ホテル打診したら、拒否されて、
どうしていいかわからず終わる。

 

といった具合です。

 

ということで、長くなりましたが、

 

「しっかり着実にゲットしたい」

という思いが1番強いです。

 

ピックアップ率やアプローチ技術向上も、励んでいきたいです。

 

精一杯努力しますので、ご指導していただけたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。
乱筆乱文をお許しください、
お読みいただきありがとうございました。

 

たまに応援クリックしていただけると嬉しいです↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

 

◇岡田の答え

 

さて前回の続きだが、

 

1「くるかな、くるかな、・・・こないんかい!」

楽しそうだから、連れ出しについてきた
カフェ以降の会話も盛り上がっている。
女性サイドも満更ではない。
なのに、そこから強引さが足りない。

 

2「なんだかコイツからは男を感じない」

 

会話していて楽しい。
だけど、男性的なモノを感じないから
その気になれない。

 

3「おや?思ってたより、楽しくないぞ」

 

着いてきた(デート含む)はいいけれど
どんどん盛り下がって、尻窄み。
「最初はいいと思ったんだけどなー」

 

4「今寝ちゃうと、遊びになっちゃうからな」

 

その日限りではなく、彼氏以上の関係もありかもなー
の思考に入ってしまって妙に手堅くなるパターン

5「まったく中身がみえてこない」

 

どんな人かが見えてこない。
わからなさすぎて、いけないっしょ。

 

連れ出し、あるいはデートまでいったのに
クロージングにいけない原因を
大きく分けると、大体、
この5つのパターンに分かれる。

 

という話をした。

 

ではこれらの女性心理に対して
それぞれ、あなたはどういった対応を
行えば、その後のクロージング率が
上がるのかについて、説明していく。

 

1「くるかな、くるかな、・・・こないんかい!」

 

楽しそうだから、連れ出しについてきた
カフェ以降の会話も盛り上がっている。
女性サイドも満更ではない。
なのに、そこから強引さが足りない。

 

⇒ 女性からサインは出ているのに
ダメだった。というパターン。
何気に、このケースは多い。

 

もう一押し女性が着いてくる
あとは行動の「理由」さえ
与えられれば、いける状態。

 

「理由」付けをするというと、
男は、ついつい、
理論的な会話で納得させる方向に
頭を働かせがちだが、それでは
「説得」になるので、女性感情には響かない。

 

それよりも男の方が、
ちょっとだけリスクを取ること。

 

・匂わし
・ハンドテスト
・オファー

 

を、強気に展開して
「彼が強引だったから」という
後付の理由を与えてあげる。

 

そうすれば、女性の中で
「いつもはこんなことしないのだけど
彼が○○だったから」

 

という言い訳が出来る。

 

女性の顔色を伺って
後手に回ると、その機を失う

 

だから、無駄に長い時間かけて
気持ちを冷めさせるのも良くない

 

即クロージングには「緊急性」
が必須だからだ。

 

このケースが多い人は

 

・匂わし
・ハンドテスト
・オファー

 

と「緊急性」

 

をしっかり抑えることを、意識しよう。

 

2「なんだかコイツからは男を感じない」

 

会話していて楽しい。
だけど、男性的なモノを感じないから
その気になれない。

 

⇒ まるで女友達と話している感じに
終始してしまっている。

 

会話を盛り上げることは大事だが
そこに、あなたが男だと感じる
ニュアンスを入れていくことを忘れないで。

 

ただ彼女の会話に同意するだけでなく
たまには男ならではの思考、意見を
ぶつけて(もちろんユーモラスに)
「男対女の立ち位置で、言い合える関係」
を構築する。

 

3「おや?思ってたより、楽しくないぞ」

 

着いてきた(デート含む)はいいけれど
どんどん盛り下がって、尻窄み。
「最初はいいと思ったんだけどなー」

 

⇒ 会話が無難すぎて、深いところまで
切り込めていない。

 

棘も毒もないから、
面白みがない。

 

「いい人」と思われたい
嫌な奴と思われたくない
という潜在意識を捨てて、

 

あなたが壁を破れば、彼女も
もっと素を出せる

 

ということを、理解するべき。

 

4「今寝ちゃうと、遊びになっちゃうからな」

 

その日限りではなく、彼氏以上の関係もありかもなー
の思考に入ってしまって妙に手堅くなるパターン

 

⇒ 恋愛モードになりすぎ、
後の約束なんてしなくていい。

 

また会える、と女性が感じると
その場は一旦キープになって当然。

 

5「まったく中身がみえてこない」

 

どんな人かが見えてこない。
わからなさすぎて、いけないっしょ。

 

⇒ 自分の話をしなさすぎ。
あなたのプロフィールはどうでもいいが
普段のあなたの雰囲気を感じれる
会話は節々に入れていく。

 

TAVの会話=自分の話をしない
と勘違いしている人に多い。

 

そうではなく、
無駄な自己紹介はしなくていいから、
会話の中で、あなたという人間性を
感じられるモノをぶちこんでいけ。

 

そして、女性が食いついてきたら
あえて距離詰めるのを控えろ
そうすれば価値があがるから。

 

という意味だ。

 

以上、失敗は成功の糧とは
よくいったもので、

 

女性の反応には答えがある。
あなたが進化するために
答えを出してくれているのだ。

 

自ら出会いを求めなければ
その糧すら、手に入らない。

 

今日も明日も明後日も
ずっと、今のあなたのまま
足踏みして終わるだけだ。

 

今の自分を変えたければ、
今までしなかったことを
してみよう。

 

その繰り返しが
必ず、あなたを
素晴らしい方向へと導く。

 

ありがとうございました。

 

岡田尚也

 

【岡田尚也7日間無料音声セミナー】
この無料のセミナーでは
「足首、膝、股関節を使った、正しい立ち方」
を身に着けることと、同じ様に、

「会話の基本能力」
を飛躍的に向上できる。
→ 岡田尚也7日間無料音声セミナー

 

 

【岡田尚也LINEへの登録はコチラです】

スマホからはコチラをクリック
今パソコンでメルマガを見ている場合はスマホでLINEを開いて

「@tavokada」をID検索(@をお忘れなく)でLINEに登録できます。

 

たまに応援クリックしていただけると嬉しいです↓

⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

anine

 

★ 岡田尚也の恋愛大学のフェイスブックはコチラ↓
⇒ 岡田尚也の恋愛大学フェイスブック (友達&フォロー大歓迎です!)

rr

\ SNSでシェアしよう! /

TAV-univ 【ナンパの方法・恋愛スキルアップ】の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TAV-univ 【ナンパの方法・恋愛スキルアップ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

tav

この人が書いた記事  記事一覧

  • ストリートが苦手な人の、最高の解決策

  • モテない男が必ずとる行動

  • いい女を抱くための5つのヒント

  • なぜか、ホテルを断られる男のタイプ

関連記事

  • 男と女の仕組み

  • 【誰のための人生なのか?】

  • 少しモテはじめたとき最初に陥る罠

  • ■アイコンタクト■  ~ナンパでの、正しい目線の、作り方~

  • 【女性に、どれだけ、自分自身の話をするべきか】

  • 自分の言葉にウソをつく人