ブログ

【雨の日の戦い方】

岡田です。

天気が悪いと、それを理由に、
アプローチ活動を、しなくなる人がいる。

中には、折角、日常的に、
活動していたにも関わらず

雨が続いたことをきっかけに、
途切れてしまい、

そのブランクを埋めるために、
大変な思いをする人もいる。

 

私の経験上、あるいは、
参加者たちをみていても

アプローチを上達したければ、
あまり空白を作らない方がいい。

できれば、3日1回は、
アプローチを行った方が
効率的に上手くなる。
最低でも、7日~10日に1回。

これは、スポーツで考えたら
当たり前のことだ。

正しいフォームや、
動き、勘を掴みかけている時に、
何日も、さぼったら、
当然、ほとんど忘れてしまう。

 

少し活動して、ちょっと出来るようになってはサボる。
ちょっとやって、さぼる。

を繰り返していたら、
その活動すら、ムダになったりするのだ。

 

久々に活動して、頻繁にやってた時の、
勘を取り戻し始めたころに、終わり
なんてのは、とてももったいない。

逆に、わずかでもいいので、
コンスタントに活動していると
良質なトライ&エラーが行えるので
成長は、実感となって現れる。

 

そういう意味で、雨の日の戦い方を、
心得ておくのは、とても大事だ。

 

<雨の日のコツ>

雨の日の、効果的なアプローチ方法は、
そのまま共有スペースで使う事だ。
例えば、傘をさしているターゲットに対して

「ね」

「ちょっといい?」
アイコンタクト取ってから

「傘、・・・

続きはここをクリック
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 岡田です。
  2. 岡田です。
  3. 岡田です。
  4. 岡田です サポートを通じて、思った事。
  5. 岡田です。
  6. 岡田です。 参加者とLINEをしていて思う事がある。
  7. 【岡田尚也LINEへの登録はコチラです】スマホからはコチラをクリック今パソコンでメルマガ...
  8. 岡田です。◇参加者からの報告メール岡田さん==です。
  9. 岡田です。
  10. 岡田です。
ページ上部へ戻る