ブログ

地蔵を打破する3つの解決策

岡田です。

今日は、アプローチ前の心理ブレーキと
上手に向き合う方法について。

 
■参加者からの相談メール

「声をかける前に女性と目が合うとダメ、
 こちらの顔を見られるとダメ」

という変なルールが私の中で、できてしまっていて、

いざ綺麗な子に声をかけようとしても、その前に目が合ったり
こちらの顔を見られたら、諦めてしまいます。
なにか解決策はありますでしょうか?

 
■岡田の答え

 
今回は、解決策3つ
 

1)アプローチする女性を探しているときや
魅力的な女性とすれ違うとき、はたまた、
アプローチ後に、観察するときに
「ガン見」しないようにする。

 
女性のルックスに、価値を置きすぎるタイプに多いのが、
綺麗な子を見かけると目をむき出して、
凝視してしまうケース。

これだと、目があったとき、女性サイドは
怖いしキモいので、好み、綺麗と判断したら、
ボヤっとその周辺を眺める意識でアプローチの準備に入る。
 
 
2)普段から、目が合ったら、会釈する

よくよく考えたら、これは人として当たり前の行為だ。
人ごみ激しい繁華街でやる必要はないが

老若男女限らず、ご近所周辺ですれ違う人や、店内のスタッフ、
あるいは一つの空間の中でその場を共有している他人と、
目が合ったら、軽く会釈する癖をつける。

これをやらずに、他人の目線に強くなることはないので
必ず、やっておこう。
 
 
3)目がハッキリと合ったら、そらさず、そのままアプローチ

目が合う事=マイナスという考えが、そもそもの間違い。
泥棒じゃないんだから、もっと堂々としよう。

いいなと思って、声かけ準備中に、ハッキリと目が合ったら、
逃げずに、そのまま、アプローチをしかける。

その方が、慌てて目をそらして、コソコソするよりも
何倍も男らしく、スマートだ。
 

1)「あー良い女だなー」とシモ欲全開で女性を、ガン見しない

2)日常的に、目が合ったら、会釈する

3)いい女と目が合ったら、逃げずにそのままアプローチ

 
どんな風に振る舞えば、男としてスマートか
かっこいいか?

それを基準に判断すると、大抵の事は、
答えがみつかるので、覚えておこう。

 

ありがとうございました。

岡田尚也

たまに応援クリックしていただけると嬉しいです↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

anine

★ 岡田尚也の恋愛大学のフェイスブックはコチラ↓
⇒ 岡田尚也の恋愛大学フェイスブック 友達&フォロー大歓迎です!)

rr

【岡田尚也LINEへの登録はコチラです】

スマホからはコチラをクリック
今パソコンでメルマガを見ている場合はスマホでLINEを開いて
「@tavokada」をID検索(@をお忘れなく)でLINEに登録できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 岡田です。
  2. 岡田です。
  3. 岡田です。
  4. 岡田です サポートを通じて、思った事。
  5. 岡田です。
  6. 岡田です。 参加者とLINEをしていて思う事がある。
  7. 【岡田尚也LINEへの登録はコチラです】スマホからはコチラをクリック今パソコンでメルマガ...
  8. 岡田です。◇参加者からの報告メール岡田さん==です。
  9. 岡田です。
  10. 岡田です。
ページ上部へ戻る