ブログ

女性が大好きな、リスキーな会話方法とは?

◆参加者からの答え

岡田さん

昨日ナンパでLINE交換した子とデートし、
クロージングする事ができました。

ハンドテストは拒否されたのですが
女性の方から「暇なんですけどこの後どうします?」
みたいな、こちらの誘いを待っている発言が多かったので
しばらく一緒に散策したあとホテルへ行くことができました。

向こうは手を握る事に照れがあったらしく
「もっとストレートに誘ってくれれば全然ついていったのに」
と後から言っていました。

最後は多少強引になって悪者になってあげる事が
男の役割なんだなあ。という事がよくわかりました。

またナンパが楽しくなってきました。
ありがとうございます。

 
たまに応援クリックしていただけると嬉しいです↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

 
◇岡田の答え

「最後は多少強引になって悪者になってあげる事が
男の役割」

これは、実はとてつもなく、大きな気づきだ。

「男が、悪者になる事」

これが理解できると、クロージング会話はもちろんのこと、
アプローチで女性との距離感を縮める会話においても
正しい感覚が身に付いて行く。

女性をクロージングするための必須条件の一つ
「早々な言い合える関係の構築」を行うために
ユニークすり替え作業を行う訳だが、

そこでも、この、「悪者になる感覚」
は、とても大事だ。

会話において、リスクをとり、
1歩踏み込んでみる。

あなたがリスクをとって、踏み込むから
相手も、近づいてくる。

「普段はナンパなんか無視するけど、
この人が、楽しいから、上手だから・・・」

クロージングも同様。
「普段は絶対、出会ったその日なんかに寝ないけど、
この人が、強引だから、上手だから・・・」
という、女性の中の言い訳を、作って上げる。

悪い男がモテるのではなく、
悪者になれる男がモテる。

これは意味が全く違う。

この意味、感覚を、一発で身につけられるのが
この実録音声だ。
→ iceidol

アプローチで、女性が付いていきやすい
言い訳を、女性に、与えて上げられる男。

カフェ、クロージングで、女性があなたを拒否しない
言い訳を、女性に、与えて上げられる男。

そんな「女にモテる悪者になれる男」
になるための具体的な会話方法の全てを手に入れよう。
→ → iceidol
たまに応援クリックしていただけると嬉しいです↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

anine

★ 岡田尚也の恋愛大学のフェイスブックはコチラ↓
⇒ 岡田尚也の恋愛大学フェイスブック 友達&フォロー大歓迎です!)

rr

【岡田尚也LINEへの登録はコチラです】

スマホからはコチラをクリック
今パソコンでメルマガを見ている場合はスマホでLINEを開いて
「@tavokada」をID検索(@をお忘れなく)でLINEに登録できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 【岡田尚也LINEへの登録はコチラです】スマホからはコチラをクリック今パソコンでメルマガ...
  2. 岡田です。◇参加者からの報告メール岡田さん==です。
  3. 岡田です。
  4. 岡田です。
  5. 岡田です。
  6. 岡田です。
  7. 岡田です。
  8. 岡田です。
  9. 岡田です。
  10. 岡田です。今日は、どうやっても女性に声を掛けられない人への効果的な答え。
ページ上部へ戻る