ブログ

【イケそうな女性と、イケそうにない女性】

さて、色々な女性と、接していると

「ノリがいい」と感じる女性もいれば、

「ノリが悪い」と感じる女性も、いると思う。

 

そして、その「ノリ」が良い、悪いによって

「この子は、いけそうだ」

「この子は、ダメそうだ」

などと、なんとなく、

判断している男性が、多いと思う。

 

だが、実は、これは大きな間違いで、

正しくは、

「その女性が、ノリ良く過ごせる居心地の良さ」

を、あなたが、提案できていないだけ。

と考えた方がいい。

 

つまり、同じ女性でも、

「あなたの、会話の仕方によって、

  ノリがいい子にも、悪い子にもなる。」

ということだ。

 
たまに応援クリックしていただけると嬉しいです↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

 

「どんな女性も、正しい会話方法を行えば、

 楽しく、会話を盛り上げられるのでは?」

確かに、それは間違いではない。

 

ただ、あなた自身が、そうなように、

「その女性が好む雰囲気」に対して

微妙な調整をしなければいけない。

それにより、女性に、

「何となく、この人とは、合う」

という、直感みたいなものを、
感じさせることができる。

そして、それは、
その後のクロージングにおいて
大きな、影響力を与える。

 

———————————

女性に

「何となく、この人合う」

と感じさせる方法
———————————

どの様な、調整をするべきかというと、

 
「無駄に会話をしてくるタイプ」

たとえば、ナンパでお茶に連れ出した後、
カフェへの移動中とか、

会社の休憩所で、一緒になった時などに

「暑いですねー」

といった、わりかし、どうでもいい会話を
多々、入れてくるタイプ。

これは「沈黙を怖がるタイプ」に多いので、
そのまま、指摘して、リラックスさせるといい。

「沈黙、苦手なタイプでしょ」

「わかるわかる、オレもなんだよね」

といった具合だ。

そうすると、会話へのプレッシャーが
取り外せるので、ターゲットは、
気を抜いて話しやすくなる。

 

「会話を振った時に、ちょっと考えてから、
 発言するタイプ。」

このタイプは、会話回転が遅い。

だから、ゆったりとした、
会話に心地よさを感じる。

通常よりも、すこし、
会話スピードを落としてあげるといい。

 

「一つの話題から、どんどん話を広げるタイプ」

この手のタイプは、吐き出す事に快楽を覚えるので
こちらの重要な仕事は、テンポのいい相槌。

下手に端折らずに、北野ファンクラブの高田ばりの
相槌で、相手してあげると、ちょうどいい。

 

この様に、その女性のタイプを見極め、
適切な対応をすることで、女性は、
あなたとの時間を、楽しみ始める。

それが早ければ早いほど、

「この人、合うかも」

と強く感じるようになる。

 

この世に「ノリ」が悪い人間など、一人もいない。

誰だって、気兼ねなく、楽しく話せる間
というモノを、持っている。

「あまり話してこない」

=話さないタイプ

と決めつけるのではなく、

その女性が、もっとも話しやすい雰囲気とはなにか?

を考えてあげると、誰が相手でも、
会話を盛り上げる事が、できる。

 

もし、あなたが、緊張する場面で、
誰かに、そうしてもらえたら、
非常に、楽だと思う。

だから、あなたも、そうしてあげる。

上辺の気遣い、優しさなんかより、
「本質的な部分への配慮」が出来る男
になろう。

 

ありがとうございました。

岡田尚也

 
たまに応援クリックしていただけると嬉しいです↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>
 
anine


★ 岡田尚也の恋愛大学のフェイスブックはコチラ↓
⇒ 岡田尚也の恋愛大学フェイスブック 友達&フォロー大歓迎です!)

rr

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 岡田です。 ■相談者からの相談メール はじめまして。
  2. 岡田です。 物事の受け止め方から、『モテる男のそれ」に変えて行こう。
  3. 岡田です。 どこにでもいるよね。何の話を振っても、結局は、自分の話をしだす人。
  4. 岡田です。
  5. 岡田です。 今日は、あなたにお願いがあります。
  6. 岡田です。 こんなメールが届いたので、シェアしたい。
  7. 岡田です。
  8. 岡田です。
  9. 岡田です。 虐められっ子ほど、ナンパ力が伸びる理由について。
  10. 岡田です。
ページ上部へ戻る