ブログ

【モテ声を手に入れろ】

たまに応援クリックしていただけると嬉しいです↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

 
岡田です。

声が1トーン、重低音になれば、
1段階、モテるようになる。

これは、紛れもない事実だ。

 

アプローチの反応率も、
低くかつ、通る声になればなるほど、良くなる。

私が「突発的出会い活動」を始めてまもなく
そのことに、感覚的に気づいてから、
私自身、声の出し方を、色々試してきた。

その結果、声が重低音になればなるほど、
有利なのは、紛れもない事実だと断言できる。

 

では、それは、なぜなのか?

 

——————————————————–

「信頼できそう」「安心できる」「落ち着いている」

「エレガント」「かっこいい」「知的」

「この人についていきたい」

というようなイメージが低い声にはあり、話に説得力が増す。

——————————————————-
 
一昔前は、この様な漠然としたイメージだけだったが、
最近の研究では、その理由がより具体的に解ってきている様だ。

 
————————————————————

人間の聴覚の研究で分かっているのは、
低音で明瞭で深みのある声が人気だとわかっています。

どうやら男性ホルモンであるテストステロンと関係があるのです。

話し方が低音な人ほど、テストステロンが多く
女性は自然と惹かれているのです。

そのテストステロンとは、簡単に言うと
「男らしさを強めるためのホルモン」になるのです。

 
別名「モテフェロモン」とも呼ばれていて、
女性を本能的に惹きつけることでも有名なホルモンになります。
このホルモンを分泌させれば女性にモテることになるのです。

声が低いということは、恋愛経験も豊富で、
恋人の数も多いと言う報告もあるくらいです

————————————————————-
 
ワオ!なんというアメージング!!

まんま答えが出てるではないか。

・・・さて、ここで思い出そう。

「突発的出会い活動」を成功させるための、鉄則。

岡田尚也が、ずっと大事にしてきたアプローチのルール。

 

「成功のために、やれることは全部やれ。」

 
これは、ただ漠然の美女に声を掛けるのではなく
自分が(あなたが)有利になるための要素は
全部、利用しろ。

という成功法則だ。

 
1、声を掛けるスペースの選択

2、姿勢と、表情

3、アイコンタクト

4、アプローチカード

5、導線と目的地の把握

6、共有スペース

7、ファッション

8、マインドセット
 
などなど、あなたが、生まれ持った武器以外での、
改善できる要素は、すべて、改善せよ。

それは、いわば戦略だ。

戦略なきストリートは、常に、アウェイ。
女性有利。

戦略的なストリートは、常にホーム。
男性有利。

 
単純に、もったいないしね。
改善するだけで、結果が変わるのだから

そして、その「改善出来る要素」の中に
声の重低音化は、間違いなく、組み込まれる。

なぜなら、横隔膜を鍛えるだけで
誰もが、良くなるからだ。

 

■岡田尚也のおススメ横隔膜トレーニング。
 
http://blogs.itmedia.co.jp/nagaichika/

 
ぶっちゃけ、この人は、全然知らない人なのだけど
横隔膜トレーニングに関しては、恐らく、日本でトップクラスに、
詳しく説明してあるブログなので、ぜひ取り入れよう。

 
あ、でも、ちなみに!

横隔膜トレーニング自体は、どれも間抜けだから

1人のときにやった方がいいぞ。

間違っても、電車内とかで、やったらダメよ。

ピーポーピーポー来ちゃうよ。

 

ありがとうございました。

岡田尚也

 
追伸1:

「横隔膜トレーニング?面倒くせー」

と思ったあなたへ。

あなたが、やり遂げたい、こうなりたい。
という物事に対して、誇りを持ってほしい。

私は、「突発的出会い活動」に対して、
絶対的な誇りを、持っている。

 

誰にも負けたくないし、誰にも、負けない。

あなたがどんな凄いPUAになっても、絶対に負けない。

だから、その努力も怠らない。

あなたが、目指している物事に対して、
どれだけ、情熱を費やせるのか?

それは、そのまま、結果に返ってくるよ。

仕事だろうが、遊びだろうが、何だろうが。

結果の違い、それは、情熱の違い。

 

追伸2:みんな、潜在的に、リーダーを求めている。

だから、説得力のある重低音に、引きつけられる。

男も、女も。

 

追伸3:今更Macデビューした。airだけど笑

    ・・・・むずいYO
 
たまに応援クリックしていただけると嬉しいです↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>
 
anine


★ 岡田尚也の恋愛大学のフェイスブックはコチラ↓
⇒ 岡田尚也の恋愛大学フェイスブック 友達&フォロー大歓迎です!)

rr

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 岡田です サポートを通じて、思った事。
  2. 岡田です。
  3. 岡田です。 参加者とLINEをしていて思う事がある。
  4. 【岡田尚也LINEへの登録はコチラです】スマホからはコチラをクリック今パソコンでメルマガ...
  5. 岡田です。◇参加者からの報告メール岡田さん==です。
  6. 岡田です。
  7. 岡田です。
  8. 岡田です。
  9. 岡田です。
  10. 岡田です。
ページ上部へ戻る