ブログ

「ヤラせてくれない」を解決する、2つの方法

◆参加者からの、相談メール

ちょっと悩んでいることがあり、質問させていただきました。

最近、ナンパに関してゲット数自体はそれなりに増えたのですが、
Hクロージングに、失敗する際
 
「彼氏がいるから」、
「つき合ってないから」、
「そんなに安い女じゃないから」、

といったケースが、多い事に気づきました。
こういう時の女性の心理状態と、その対策は、
どうすればいいでしょうか?
 
何ターンかユニークに切り返しをしてみるのですが、
ほぼ間違いないだろうな、と事前に分かるターゲット以外は、
どうもうまくいきません。

 
なお私の場合、居酒屋~ホテルが鉄板なのですが、
だいたい次のような内容で、会話を作っていっています。

・相手の話したいフック会話を引き出す
・フック会話で距離を縮めていく
・フック会話+男女会話を進めていく
・バランスをみて、自分話の挿入
・会話が盛り上がった時点で店を出て、ホテルへ
 
成功するケースもあるため「ヤレる、ヤレないの差」が、
どこで、出てしまうのかがよくわかりません。

 
 
たまに応援クリックしていただけると嬉しいです↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

 
◇岡田の答え

「2つの方法を、試してみよう」

今回の問題の解決方法は、2つある。

 
1、押しをもう一段、強くしてみる
2、恋愛感情を、持たせすぎない様にする

ほとんどのケースで、この2つの方法を試せば、解決する。
そして、どちらが効果的かは、原因による。

 
1、押しをもう一段、強くしてみる

の場合は、あなたが思っているよりも、強引さが足りないケース。
大事に行こうと思いすぎるあまり、「ちょっとした」押しが不足している。

例えば、つないだ手の、引き具合や、
オファーから始まる、応酬会話における、
アイコンタクトや、姿勢、声トーンなど

こういった微妙な部分に、「ちょっとした」押しの弱さが出る。
そうすると、ターゲットとしては
「もう少し、強引に来てくれたらいいのに・・・(それが理由になるのに)」
となって、失敗する。

 
2、恋愛感情を、持たせすぎない様にする

これは、会話が盛り上がるあまり、ついつい、
「この先の二人」を期待させてしまっているケース。

クロージング馴れしている人は
「いいな」「抱きたいな」
と思っても、それが感情に出る事はない。
淡々と、目的遂行に向けて、行動する。

 
だが、慣れてない人は
「いいな」「抱きたいな」という思いが、
速攻で「好き」という感情につながってしまい

 
「次回~しよう」「連絡先教えて」などの、
次を見据えたアプローチをしてしまう。

そうなると、焦燥感、緊急性が削れるので、
即クロージングが困難になる。

 
ピックアップは出来ているのに、即クロージング率が悪い場合は、

1、押しをもう一段、強くしてみる
2、恋愛感情を、持たせすぎない様にする

この2つを、試してみよう。

 
ありがとうございました。

岡田尚也
 
たまに応援クリックしていただけると嬉しいです↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>
 
anine


★ 岡田尚也の恋愛大学のフェイスブックはコチラ↓
⇒ 岡田尚也の恋愛大学フェイスブック 友達&フォロー大歓迎です!)

rr

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 岡田です。
  2. 岡田です。
  3. 岡田です。
  4. 岡田です。
  5. 岡田です。
  6. 岡田です。
  7. 岡田です。今日は、どうやっても女性に声を掛けられない人への効果的な答え。
  8. 岡田です  ■TAVライブラリー新企画「岡田に命令しよう」→...
  9. ■参加者からの相談メール 岡田さん、●●です。
  10. 岡田です。 ■相談者からの相談メール はじめまして。
ページ上部へ戻る