ブログ

■復縁■  ~女性に断られた時の、挽回方法~

岡田です。

今夜のメールは、
『断られた女性の、挽回方法』について。
まずは、参加者からのメールを、シェアしたい。

 
■参加者からのご相談メール

私は45歳になる男で未婚です。
若いときはそれなりに恋愛もしてきましたが、仕事が多忙になり、
お互い、嫌いになったわけではないのですが、
長年つきあった彼女と、別れました。

今日の相談は、それ以降の話になります。

 
去年の春頃、同じ職場で、20歳年下の女性と、
二人で食事をするまでの関係になったのですが、
その後、追いかけすぎて下手を打ち、

「2人で食事に行くと悪い噂が立つので困る、
 好きな人が居るので、そのような対象でみれない」

と言われました。

 
心機一転して、TAVを購入し、
職場内でブランディングを行い、
次第に、毎日メールができるようになりました。

さらに2回、彼女の方から「誘ってください。」と言われ、
1度目は、のらず、2度目の誘いにのり、食事をし、
会話も盛り上がったのですが、

店を出た直後の、ハンドのタイミングが合わず、
急に雰囲気が変わり、彼女がどんどん帰宅路の方に移動しだして
下手打ち状態になってしまいました。

その間、できるだけブランディングを下げないよう、
意識していたのですが、何か感じさせてしまったみたいです。

 
その後は、二人の距離間が空きすぎて、
相手も、私を警戒している様子で、

自分では、何が下手打ちだったか分からず、
ここは新たな展開をせず、むしろ何もせず、
送り届けるのが無難かと思い、そのまま家に送り届けました。

その後はメールもできず、関係を作れません。
心が見透かされてしまったのでしょうか。

 
岡田さんが、以前から言われているように、
一人の女性に固執しすぎないために、別に女はいるのですが、
やはりその女と、今回の彼女では、
気持ちの入れようが違ったみたいです。

TAVのおかげで、別に女性1人を確保して、
余裕もって、本命に望んで見た結果、
かなり挽回したつもりですが、下手を打ちました・・・

しかしここまで来た以上、諦めず、
彼女にもう一度、チャレンジしてみたいのです。
どうか挽回についてご教示いただきたいと思います。

 
 

 
たまに応援クリックしていただけると嬉しいです↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

 
□岡田の答え

これは、ミスを挽回するときの鉄則なので、
あなたには、絶対に覚えて欲しいのだが、

①下手打ち → ②関係復活 → ③クロージング

における、①と②、②と③の『期間』は同程度、
もしくは、②③の期間を少し長めに、持つ事が、鉄則だ。

 
『焦らず、余裕を持って、落としなさい』
常日頃、口を酸っぱくして、こう言うのは、
この期間を、自動的に、持っていただくためでもある。

自分自身で、失敗したのだから、そのツケは、きちんと、払う。
そのツケこそが、②③の期間を置く、まどろっこしさで、ある。

 

そもそも、今回のミスの原因は、
この期間を置かずに、焦って、結果を求めた事。

面倒くさいかもしれないが、
下手打った後の、最初のデートなわけだから、
もっと、じっくりと、焦らすべきだ。

 
「今までなら、口説いてきたのに、口説いてこない」
「絶対、誘ってくると思ってたのに、こなかった」

この、ちょっとした変化は、彼女に、
「もしかして、以前よりも、気が無いのかしら?」
といった、焦燥感を、与える。

 
やがて、この焦燥感は、彼女に、
「私の事を、もっと追い掛けさせたい」
という、あなたへの願望、欲求を、芽生えさせる。

このワンクッションを入れることで、
一見遠回りだが、確実なクロージングを、実現する。

 

だが、本当に人生を楽しむためには
これだけだと、今回のケースでは、不十分と言える。
なぜなら、二人の関係が、『同職場』だからだ。

今回のような、ナンパなど『突発的出会い活動』とは異なる、
職場など、『恋愛シーン』の鉄則。

 
それは、・・・

「岡田の答え」の続きを知りたい方はここをクリック
 
 
たまに応援クリックしていただけると嬉しいです↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>
 
anine


★ 岡田尚也の恋愛大学のフェイスブックはコチラ↓
⇒ 岡田尚也の恋愛大学フェイスブック 友達&フォロー大歓迎です!)

rr

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 岡田です。今日は、どうやっても女性に声を掛けられない人への効果的な答え。
  2. 岡田です  ■TAVライブラリー新企画「岡田に命令しよう」→...
  3. ■参加者からの相談メール 岡田さん、●●です。
  4. 岡田です。 ■相談者からの相談メール はじめまして。
  5. 岡田です。 物事の受け止め方から、『モテる男のそれ」に変えて行こう。
  6. 岡田です。 どこにでもいるよね。何の話を振っても、結局は、自分の話をしだす人。
  7. 岡田です。
  8. 岡田です。 今日は、あなたにお願いがあります。
  9. 岡田です。 こんなメールが届いたので、シェアしたい。
  10. 岡田です。
ページ上部へ戻る