AX
  1. TOP
  2. 職場の悩み  【サラリーマン3カ条】

職場の悩み  【サラリーマン3カ条】

 2011/06/08 職場の悩み
この記事は約 7 分で読めます。 138 Views

岡田です。
 
今日は、恋愛とは、なーんも関係のない話。
なので、興味がない人は、今すぐメールを閉じるべし。

 

■相談者からの質問メール

TAVと関係無いかも知れませんが、
職場の事でご相談があります。

お知恵を拝借させて頂けたら幸いです。
 
現在、上司と同僚の板挟みに合っています。

上司M。 異動、で新しい上司が来ました。
同僚A。 先輩で、年上です。

主に、品出しの仕事をしています。
 
特売の商品のことですが、

Mは「商品を目一杯出して、ボリューム感を出したい」、と言います。
Aは「そんなに出さないで、入れ替えが手間がかかる」と言います。

矛盾です。

どっちの指示を受けても、もう一方に文句を言われます。

(仕事の色々な決断に、迷いが生まれます。その結果遅れます。
仕事ができないと思われてるかも知れません。誰にも相談できません。)
 
A「手間の事は、こっちの事情だから、上司には言うな」と、言います。
Aは、その事をMにも説明しません。

MもAには何も言ってないみたいです。
Aは、その他グチや、無駄な説教をクドクド言ってきます。

私は、この板挟み状態の職場で、
どのように、立ち回るべきなのか、教えてください。

 

 
たまに応援クリックしていただけると嬉しいです↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

 
■岡田の答え

「そこに、君の意思は、あるか?」

この時期になると、職場の人間関係に関する相談が、増える。

恐らく、春に編成された新しい配置で、
人間関係も一巡し、上司、部下、同僚とも徐々に、
本性を現してくる時期だから、かもしれない。
 
そんなわけで、今回は、恋愛とは全く関係のない、
この相談内容に、共通回答することにした。
今回の相談者のように、「板挟み」に、悩む人は、多い。

そして、板挟みに合う人の特徴として、
「自分の、意思が、決まっていない」
というケースが、多いように思う。
 
上司Mは、「○○しろ」と言う。
同僚Aは、「●●だ」と言う。

だが、肝心のあなたの中には、何も、意思がない。
あったとしても、その意思を通せるとは、思ってもいない。
だから、どちらに従うべきか、板ばさみに、合う。
 
私は、サラリーマン生活を10年以上、送ってきた経験があるが、
一貫して、このように考えていた。
 

1、職場は、仲良しクラブでは、ない
2、衝突こそ、成長
3、「コレ」というトップを、見極めろ

 

1、職場は、仲良しクラブでは、ない
 

相談者のメールの中には、記載がなかったが、
恐らく、誰からも、嫌われたくない、という思いが、
少なからず、あるのではないだろうか?
 
理想は、職場全員が、あなたの事を好きで、
全員が、コミュニケーションを円滑に行い、
嫌な思いをすることなく、毎日が、スムーズに進む職場。
そんな職場を、思い描いているのでは、ないだろうか?
 
だが、残念ながら、そんな職場は、ない。
あなた自身が、その実力と尊敬を勝ち取り、
自ら、創りあげない限りは、そんな職場は、存在しない。

誰もが、“あなたにだけは、嫌われたくない”
と感じる職場を、自身で、創り上げない限り、存在しないのだ。
 
そして、そのためには、「誰とでも、上手く立ち回る」という考えは、
非常に、邪魔な思考になる。

なぜなら、その考えを大切に生きてしまうと、
今、おかれたあなたの立場が、5年後、10年後
そんなに、大差なく続くことになるからだ。
仮に、職場を、変えていようとも、だ。
 
自分の意思を持たずに、フラフラと、生きていれば、当然だ。
5年後も、同じように板ばさみに合い、悩み続けることになる。

パラダイスを掴みたければ、頭一つ、飛び出す勇気が、必要だ。

 

2、衝突こそ、成長

相手が、上司だろうが、同僚だろうが、部下だろうが、
仕事において、「それは、間違っている」と感じたのなら、
どんどん、衝突すべきだ。

長い目で見れば、誰だって、
自分の会社が衰退していくよりも、
成長して行った方がいい。

だから、結果的に、あなたの考えが間違っていたとしても、
衝突を試みることは、会社にとっても、あなたの未来にとっても、
大切な、ことだ。

 

3、「コレ」というトップを、見極めろ

視野を広くもち、「この人」と思える人物と、
出会う努力をし続けるべきだ。

それは、社内でも、社外でも、構わない。

私自身、私を、最も成長させてくれた人物は、
私が雇われていた会社の代表Uであり、
最大手取引先の常務Sだった、と思う。
 
「コレ」と思える人間との出会いが、
早ければ早いほど、社会人生活は、豊かになる。

もし、あなたに、天地がひっくり返るほどの出会いが、まだないのなら、
今以上に、外に飛び出し、あらゆる人と、会いまくるべきだ。
その出会いこそが、3年後、5年後の、あなたを、形成していく。
 
目の前の、小さな人間関係に、くよくよ悩んでいる暇があれば、
足元がすくむ程の、大物と、出会う機会を、量産するべきだ。

・・・さて、これまで、好き勝手に、
私のサラリーマン時代の3箇条を、述べてきたが、
話を、戻そう。
 
「Mさん、いい上司じゃねーか。」

不景気を言い訳にせず、少しでも、
売上を伸ばすための、指示をだす。

指示をだしたったてことは、売れなければ、本人の責任。
そこまで、理解して、あなたに、指示を出していると、
私は、感じる。
 
逆に、同僚、A。

実に、解りやすい、反面教師じゃねーか。
「自分が、楽になるためだったら、売上なんて、どーでもいい」
そのくせ、口止め指示は、ばっちり、こなす。
 
あなたに、覚えておいてほしい事は、
いずれ、あなたが人の上に立った時、
Aみたいな、人物も、いる、ということだ。

そう考えれば、Aとの出会いも、少しは、役に立つだろう。

 
さて、問題は、あなただ。

あなたの、意思は、どうなのだろうか?

あなたの、将来像に近い、社会人は、どちらなんだろうか?

上司Mだろうか?
同僚Aだろうか?
 
もし、少しでも、あなたが

「社会人になった以上、しっかりと、仕事をしたい」

と思うのであれば、上司Mの指示を聞き、
ときには、自分の意思をぶつけ、衝突し、
成長しあえば、いいのでは?

もし、少しでも、あなたが
「オレも、Aみたいに、怠けたい」
と思うのであれば、そんな会社、今すぐ、辞めちまえ。

時間の、無駄。
呼吸しているだけで、既に、死んでいる。
 
板ばさみ、を卒業したければ、
自分の意思を、自分自身で、理解しておくこと。

そして、衝突を、恐れない事。

もうひとつ、つけ足せば、
間違えたときには、その間違えを、認める事。
 
この3つさえ、抑えておけば、5年後には、
元上司Mと肩を並べて、飲み歩き、
元同僚Aに、喝を入れる。

そんな、あなたが、いるだろう。

 

ありがとうございました。

岡田尚也

たまに応援クリックしていただけると嬉しいです↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

anine

★ 岡田尚也の恋愛大学のフェイスブックはコチラ↓
⇒ 岡田尚也の恋愛大学フェイスブック 友達&フォロー大歓迎です!)

rr

 

\ SNSでシェアしよう! /

TAV-univ 【ナンパの方法・恋愛スキルアップ】の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TAV-univ 【ナンパの方法・恋愛スキルアップ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

tav

この人が書いた記事  記事一覧

  • なぜか、ホテルを断られる男のタイプ

  • 極めて情けない相談者からのメール

  • 岡田が落ち込んだとき

  • 自分の言葉にウソをつく人

関連記事

  • 【36歳にして、3つの事を学んだ】

  • 【ナチュラルな親切心を磨こう】

  • 哀れな女と、幼い男

  • 【男女関係を維持する、会話例】続き

  • 【モテたければ、器を磨こう】

  • モテるメール、質問と回答。