ブログ

クラブナンパ  【月に向かって打て】

TAV参加者から、興味深い報告を受けたので、シェアしよう。

この参加者は、たった一つの意識を変えるだけで、大化けする。

そして、それは、あなたにも該当する話だ。

 
■参加者からのクラブナンパレポート

※プライベートをお守りするため、
 一部編集しています。

先日、あるクラブに行きました。

そこのクラブは私好みの若くて可愛いタイプの
お姉系・ギャル系の女の子が数多くいて、
絶対に『完全攻略したいクラブ』です。

その日は 『A』 という、お姉系・ギャル系の中間くらいの
タイプのコを掴まえました。

流れは以下の感じです。

 

フロアで踊っている3人組のうちの1人に好みのコがいたので、
「自分、めっちゃ俺のタイプやわ。一緒に踊ろうや。」
という、典型的なパタ-ンで声を掛けます。

かなり笑っていた(でも嬉しそう)だったので、
そのまま後ろからソフトに抱き付いて、一緒に踊りました。

この段階では、友達の1人は他の男にナンパされていて、
後の1人は誰にも声を掛けられていない状態です。

ナンパされていた友達は、男と一緒に何処かへ行きました。

暫くしてから、「一緒に飲もう。」と言い、
DJブ-ス後ろのバ-カウンタ-に連れ出します。

スカイブル-を1本だけ頼み、2人で分け合いました。

相手がMだと分かったので、抱き合いながら
話の流れの中で、多少強引にディ-プキスを2回します。

その後に「友達のところへ戻る」と言い出したので、
電話番号を聞き、ディ-プキスをもう1度して、
友達のところへ戻らせました。

この間、他の女をナンパし始めます。

 
クラブで近くに居たB系の男とタッグを組み、
2人組をナンパ成功。

さっきと同じバ-カウンタ-でスカイブル-を1本頼み、
2人で分け合おうとした矢先、Aと遭遇します。

すぐにナンパした女を突き放して、
持ってたスカイブル-をAに見せ、
「一緒に飲もう。」と言います。

横に、Aの友達も居たので、
軽く友達にも会釈をしてAと話しました。

友達がフロアの真ん中に行ったので、
私と、Aの2人だけになります。

タバコを吸いに行こうという事になり、
ロッカ-前の喫煙場所へ。

2人でタバコに付いていた付属のライタ-
(コンビニにあるようなヤツ)
を見せ合って、笑いあったりしました。

吸い終えた後、ディ-プキスを3回。

 
その後で、
「もう-、そういうのなし。」
(と言いながら嬉しそう。完全Mだと思います。)

と言ってきましたが、
「だって、Aの唇可愛いもん(笑)」
と返します。

アヒル唇とか言って、暫くイジります。

その後、「友達のところへ戻る。」と言い出しました。

 
多分、3人で来ていて、その内の1人だけが
ナンパされていなかったので、気を使っているのだと判断しました。

「わかった、じゃあ後で一緒に踊ろうな。」
「うん。」
となったので、

「じゃあ約束の・・・」
と言い、かなり長めのディ-プキスをします。
(この時点では、抵抗なし)

その後、一旦外へ出て休憩しました。
約45分。

頭も冷めたところでクラブへ戻ります。

 
4時頃に、Aを見かけました。

他の男から声を掛けられていたので、
その様子を暫く離れてようすを見ます。

ただ話すだけで終わったようだったので、
すぐにAのそばに行き、

「A、飲みに行こ。」
と言うと、素直について来ました。

テキ-ラを飲んだ後、喫煙場所まで行き、
タバコを吸いながら話します。

基本的に会話はSベ-スで、相手を茶化すように話しながら、
褒める要素も入れていきました。

 
途中で「眠い」と何度も言っていたので、
(実際、僕に寄り掛かって寝ていました。)

サインかな?と思い、

「どっかで休もうか。」
と言ってみたのですが、

「うぅん、今日は帰る。」
と言われます。

失敗なのか、サインではないのか、
何も言わずに連れて行けばOKだったのか、
ちょっと分かりません。

 
暫くして、

「友達が心配だから戻る」、と言い出したので、
「じゃあ一緒にフロアに行こう」と言い、一緒に行きます。

友達は、DJブ-ス横のお立ち台で踊っていたので、
軽く笑顔で手を振っておきます。

その後、2人でトイレに行った後、

「中しんどいし、ここで休もう。」
と言って暫く一緒に居たのですが、

「友達に何時に帰るか聞いてくる。」
と言って、行ってしまいます。

これ以上一緒に居ようとオファ-してもしつこいと思ったので、
ココは引きました。

5時を迎え、クラブタイムは終了。

とりあえず、次の日は仕事もあったので
引き上げます。

 
<2日後>

夜10時過ぎ、電話します。出ません。
電話が掛かってきます。風呂に入っていて取れません。
電話を掛けます。出ません。
掛かってきました。ここで出ます。

そこから会話をします。

「クラブ最後までおった?」とかいう、他愛もない話から、
「仕事は何してるん?」と聞かれたので、
ホ-ムレスネタで返します。

暫くその内容のない会話で盛り上がりました。

向こうはニ-トらしいです(笑)

(今までの仕事は夜系が多かったそうです。)

 
会話は結構盛り上がりました。

もうちょっとしたら遊ぶ(飲みに行く)
オファ-をしようと思っていましたが、

10分ぐらい話した時に、
「また夜中、電話掛けてくれへん?お腹空いたから、今から御飯食べるわ。」
と言われます。

 
多分、
「ゴハン食べ終わった頃くらいにもう1回掛けてきて。」
という意味だったと思うんです。

今、考えれば。

この時は何故か
「また後日の夜中に電話して、昼忙しいから。」
と言われたのだと勘違いしました。

 

ナンパで掴まえた女は、そのまま電話に出ない女も多いので、
ちょっと焦ったのかオファ-をしてしまいます。

 
俺「あぁ、そう。じゃあ今度飲みに行こうや。」

A「うん、だからまた電話して。」

俺「じゃあ土曜か月曜は?」

A「いけたらまた電話するわ。」

俺「はぁ?お前、ニ-トやねんからいつでもいけるやろ(笑)」

A「ニ-トやけど色々と忙しいの(笑)」

俺「あぁ、そうか。じゃあまた電話して。俺からもするし。」

A「うん、また電話する。」

これで会話終了しました。
 

反省としては、後から電話して、会話で共有スペ-スを作り、
相手が遊びに行きたい、となったところでオファ-するべきだったと思います。

 

 
たまに応援クリックしていただけると嬉しいです↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

 
■岡田の答え

大分長い報告になったが、
まとめると、クラブナンパにて、Aをピックアップ。
色々あったけど、クロージングには、至っていない、という内容。

 
ぶっちゃけ、後日のメールとか、この際、どうでもいい。

出会ったその日に、そのまま、クロージングすれば
そんな、遠回りで、面倒な時間も、作業も必要ないからだ。

では、なぜ、彼が、即クロージング出来ないのか?

 

それは、彼自身のステータスを、自ら、落としているからだ。

たとえば、ここ

>相手がMだと分かったので、抱き合いながら
>話の流れの中で、多少強引にディ-プキスを2回します。

>その後に「友達のところへ戻る」と言い出したので、
>電話番号を聞き、ディ-プキスをもう1度して、
>友達のところへ戻らせました。

 
相手女性との、距離を縮め、期待興味を引き出し、
いつでも、キス出来る状態を作ったなら、

クロージングまで、しなくていい。

なぜなら、それをすることによって、即クロージングの確率が下がるから。

しそうで、しない。
してもいいのに、してくれない。

そういった、感情を起こすために、
焦らし作業で、明確な差別化を図るところだ。

 
次に、ココ

>この間、他の女をナンパし始めます。

>クラブで近くに居たB系の男とタッグを組み、
>2人組をナンパ成功。

>さっきと同じバ-カウンタ-でスカイブル-を1本頼み、
>2人で分け合おうとした矢先、Aと遭遇します。

>すぐにナンパした女を突き放して、
>持ってたスカイブル-をAに見せ、
>「一緒に飲もう。」と言います。
 

こんな中途半端な行動を取るなら、

最初から、A一本に絞った方がいい。

この2人組が、A以上の好みなら、話は別だが、
結果的に、目撃され、リリースしているわけだから、
マイナス意外の、意味を成していない。

 

もし、この出来事を有効活用するなら、

遭遇した際には、軽く手で挨拶程度にとどめて、
その二人組と談笑を続けるだけでOK

相手は、あなたの真意を知りたくなり、
向こうから、話しかけてくる。

 
あと、ココ

>その後、「友達のところへ戻る。」と言い出しました。

>多分、3人で来ていて、その内の1人だけが
>ナンパされていなかったので、気を使っているのだと判断しました。

 
こういった、「おそらく、行ってくるだろう言葉」
は、こちらから、言ってあげた方がいい。

例えば、談笑中に、あなたの方から
「というか、お友達、孤立してない?大丈夫?」
などで、配慮をしてあげる。

そうすることで、相手は、あなたへの余裕を感じ、それが
差別化、ブランディングを形成する。

 
それから、ココ

>途中で「眠い」と何度も言っていたので、
(実際、僕に寄り掛かって寝ていました。)

>サインかな?と思い、

>「どっかで休もうか。」

>と言ってみたのですが、

>「うぅん、今日は帰る。」

>と言われます。

 
>失敗なのか、サインではないのか、
>何も言わずに連れて行けばOKだったのか、
>ちょっと分かりません。

サイン、非サインに関わらず、
「子供じゃないですか、もう帰った方がいいよ」
などで、突き放すべきところ。

こちらも、簡単には、なびかないあなたに対して、
相手は、高いステータスを感じる。

 
このように、一つ一つの、行動の選択を誤ると、
その日確実にクロージング出来たのに、
即はおろか、後日に妥協しても、思い通りに落とせない、

という状況になる。

だがしかし、その場で、常に、正しい選択を選ぶ事は、難しいはずだ。

だから、たった一つの意識を変える事で、
全て、正しい選択が出来る、アドバイスを、する。
 

それは、

「心・・・

「岡田の答え」の続きを知りたい方はここをクリック
 
 
たまに応援クリックしていただけると嬉しいです↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>
 
anine


★ 岡田尚也の恋愛大学のフェイスブックはコチラ↓
⇒ 岡田尚也の恋愛大学フェイスブック 友達&フォロー大歓迎です!)

rr

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 岡田です。
  2. 岡田です。
  3. 岡田です。
  4. 岡田です サポートを通じて、思った事。
  5. 岡田です。
  6. 岡田です。 参加者とLINEをしていて思う事がある。
  7. 【岡田尚也LINEへの登録はコチラです】スマホからはコチラをクリック今パソコンでメルマガ...
  8. 岡田です。◇参加者からの報告メール岡田さん==です。
  9. 岡田です。
  10. 岡田です。
ページ上部へ戻る