ブログ

【ナンパ地図の使い方】

岡田です。

ナンパ地図の使い方を、覚えよう。

 
■参加者からの相談メール

岡田さん、こんにちは、
–です。

早速ですが、ストリートで人が多くて
ポジションがキープできないんですが
岡田さんはどうしてるのでしょうか?

反応がないとそこで諦めてしまいます。

アドバイスお願いします。

 
たまに応援クリックしていただけると嬉しいです↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

 
 
■岡田の答え

ストリートで、ポジションが延々と、キープできない程、
継続して、人ごみが続く道は存在しない。

交差点、信号、横断歩道、店舗がある以上、
少しずつ、人が割れていく。

 
例えば、渋谷のA地点は、人ごみが多すぎるので、
観察地点としては、すぐれているが、アプローチエリアではない。
声を掛けても、元々のストレスが高すぎて、無視されやすいからだ。

そのため、Aでターゲットを捕捉した場合は
その先の、BCDのいずれか、もしくは、館内に、
ターゲットが移動したところで、アプローチする。

http://www.youtav.com/shibuya_map.JPG

 
そこが、俗に「コンタクトエリア」と呼ばれる場所だ。

女性が、イライラしている場所よりも、
より、人の話に耳を傾けやすい、場所を選ぶこと

考えてみれば、当たり前の事だが、
実際に、意識している人は、少ない。

 
この様に、ロケーションを活かした、アプローチの考え方は
会話力や、マインドセットよりも、安定した武器となる。

なぜなら、調子の良し悪しがないからだ。
一度覚えたら、常に、一定の武器として、
活躍してくれる知識だ。

 
アプローチする以上、成功確率を上げるために
出来る限りの事を、全うしよう。

玉砕覚悟の根性論で、動くなど、愚かな行為だ。

 
ありがとうございました。

岡田尚也

 
追伸:ちなみに、アプローチ中に、
あなたと女性の間に、他人が入ってきやすい。
という場合は、距離が離れすぎている事と、
アプローチの姿勢が、オドオドしているケースが多い。

ターゲットとのベストの距離感は、ひざ下1個分。
出来る限り、近すぎず、遠すぎずを、キープしよう。

さらに、アプローチ中は、腰の筋肉を縮め、
胸を張った、堂々とした姿勢を継続しよう。

他人が、間に入ってこなくなるだけではなく
女性から、スルーされる事自体、激減するだろう。
 
たまに応援クリックしていただけると嬉しいです↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>
 
anine


★ 岡田尚也の恋愛大学のフェイスブックはコチラ↓
⇒ 岡田尚也の恋愛大学フェイスブック 友達&フォロー大歓迎です!)

rr

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 岡田です。
  2. 岡田です。 虐められっ子ほど、ナンパ力が伸びる理由について。
  3. 岡田です。
  4. 岡田です。
  5. 岡田です。 今日は、どんなに美人が相手でも、ビビらない方法について。
  6. 岡田です。
  7. 岡田です。
  8. 岡田です。
  9. 岡田です。なぜ、ただのいい人では、モテないのか?それは、「心が丸見え」だから。
  10. 岡田です。 非常に素晴らしいメールを頂いたのでシェアします。
ページ上部へ戻る