【実録】【大手企業専門のイベントコンパニオンOtoha(24)】2019年10月

【実録】
『清楚を絵に描いた様な雰囲気の美女。その職業とは裏腹に、とても大人しく声かけにも、ほとんど言葉を発さない。

どんなユーモアにものってこず、冷めた反応を続ける女。

そんな、最悪の状況から、岡田はどの様にして、彼女の心をこじあけたのか?

これは、女性の冷たい反応に悩む男たちその全てにささげる、最高の答えである

【大手企業専門のイベントコンパニオンOtoha(24)】

2019年10月

・実録時間(54:13)
・会話書起&解説PDF(66P)
・解説音声(26:03)

「リアクションが悪いときに、どう対処できるか?」

 

私は、そのスキルこそが、
アプローチにおいて、
最も重要だと考えている。

なぜなら、それにより、
アプローチ全体の反応率や、成功率が
引き上げられるからだ。

 

その理由を説明していこう。

 

まず、こちらの声かけに対して、
リアクションの良い女性。

「大きく笑ってくれたり、ノリがよかったり。」

こういったケースでは、
あなたの気分ものりやすい。

最初から良い反応を引き出せたことで、
気が楽になり、リラックスした状態で
楽しく会話を弾ませることができる。

もちろん、それなりの結果も
着いてくるだろう。

 

しかし

「無反応だったり、口数がほとんどない」
というケースだと、どうだろうか?

ほとんどの男性が、「これはダメだ」
という意識が先にきてしまい、
気分ものらなくなる。

 

きっと、あなたもそうかもしれない。

 

だが、そんなケースでも
しっかりと挽回し、良い雰囲気を
自ら生み出せることができたら、
アプローチへの苦手意識はなくなる。

相手の最初の反応がよかろうが、
わるかろうが関係なく、結果をだせる
自信が身につくからだ。

 

「このどんなケースでもいける。」
という心理は、実はとても大きい。

これがもてれば、
全てのアプローチにおいて、
積極的になれる。

その結果、全体の反応率、成功率は
自然と高まっていく。

だから、このスキルこそが
アプローチにおいても最も重要なのだ。

 

【Otoha 美人イベントコンパニオン 24歳】

・アプローチ → カフェ → ラブホテル

渋谷さん

非公開 男性 購入者レビュー

★★★★★5
2020/05/25
女性の内面

誰もが羨む美貌を持つイベントコンパニオンですが、当実録の女性は非常に大人しいです。仕事はできてるの?と感じるほど。しかし普段は大勢の前で説明するなど、内面とは異なる意外な一面があるようです。

当実録の真価は解説音声にあります。岡田さんも女性の中身が見えにくいであろうことからか、内面を仔細に解説してくれています。

大人になるに従って自然に矯正されていくであろうコミュ障気味な優柔不断で人見知りの体質は、今回の女性の場合は一種の甘えの側面があること。またその冷たさから男性には諦められるが、理解者になり感性の一致をとれれば話がはやいこと。心の中では非常に色々なことを思考している故になかなか会話として言葉がでないことなど。

終始トルクの低い会話が展開されており、単純に会話そのものが面白いタイプの実録ではありませんが、誰もが人生でいくらかは接することのある比較的珍しいタイプの女性の実録です。私も振り返ってあの子は多分こういう心の構造をしていたんだろうなーと腑に落ちる面がありました。

個人的には、どんな心理学書よりも女性の内面の勉強になる実録でした。男の幅を広げるには聞いた方がよいと思います。

アイルさん

非公開 男性 購入者レビュー

★★★★4
2020/08/15
おとなしめの子のクロージングの仕方

全体的におとなしめの子で、普通のナンパ師だったら会話に詰まったり、逆にテンションを上げすぎて空回りしてしまうだろう。

岡田さんはやはりさすがで、アプローチの薄い反応から丁寧につなげ、対峙会話でも相手のキャラをとにかく立て、盛り上げている。

おとなしい子の少ないプットでもきちんと拾っていけばこんなに会話が展開できる、ということがわかる音声であると思う。

Fさん

非公開 男性 購入者レビュー

★★★★★5
2020/08/16
低反応対策

アプローチでの低反応なターゲットに対する引き寄せ方やマインドが解説されていて、こういった低反応のターゲットも必ずいる中で、どういう持っていき方をすればカフェ連れ込みまで行けるのかを理解出来る実録となっている。

もし低反応なターゲットに対するマイナスイメージなどがあれば、払拭出来る内容なのでぜひ聴いて欲しい実録だと思った。

O.Y.さん

非公開 男性 購入者レビュー

★★★★4
2020/08/16
だんまりの壁

この実録をきっかけに、声かけに対しガッツリ無視を決め込んでるターゲットへのマインドセットと打開策を持っておきたい。いつものアプローチ会話でのターゲットの反応を聞いていると「あれ?」と思う状態でカフェ移動するが、それは解説の通り。アプローチ会話全般でのテンションが低いターゲットは個人的にも割と遭遇するがまさに解説にある方針で会話します。